お父さん、ありがとう。「父の日」に思い出すあの背中。

f:id:hatenablog:20200710152416p:plain
2020年6月21日は「父の日」でしたね。

日頃なかなか伝えられない感謝の気持ちを、プレゼントにして贈った人も多いのではないでしょうか。

はてなブログでは、2020年6月19日から2020年6月25日までの間、今週のお題「お父さん」として投稿を募集しました。今回はその中から、3つの記事をご紹介します。

世界で一番背の高い人

OTOUSANは世界で一番背の高い人 / once in a summer - TWO BOOKS

車で下呂温泉へ行くことが夏休みの恒例行事だったというyonpei704(id:yonpei704)さんは、「嘘でも誇張でもなく、小さな頃は、この車で向かう下呂温泉こそが世界で一番遠い場所だと思っていた」と語りました。「それと同じように、父親が世界で一番背が高くて、力のある人だと思っていた」頃のことを懐かしんでいます。

『博士の愛した数式』のような人

www.lupinus-shiroyagi.com
都立高校の数学教師」をしていたという、ルピナス(id:kaz-mt-wisteria)さんのお父さん。ルピナスさんはそんなお父さんについて「数字を愛し、こだわっていました」「小川洋子さんの『博士の愛した数式』を読んだとき、父に似ていると思いました」と語っています。

不器用な人

なんだかんだお父さん - モノマリスト夫婦

からすちゃん(id:pilut77)さんは父の日に「燻製機」と「デジタル手紙」を贈りました。かわいいイラスト付きの手紙に、からすちゃんさんのお父さんは「めちゃくちゃ喜んでギャル化」。「父はただ、不器用な人なんだなと思いました」と振り返っています。



これを読んで、ぜひお父さんとのエピソードをブログを書いてみてください。

ブログを書く

新しい「今週のお題」にもエントリーが続々寄せられています。今のお題はなんでしょう? ぜひチェックしてみてください。

「今週のお題」ページはこちら